各国の要人発言の影響は?

各国の要人の発言は、相場に対して強い影響を与えます。首相や大統領など政治の首脳陣はもとより、FRB議長や日銀総裁など、中央銀行トップの発言は、特に市場に与えるインパクトが大きく、相場が変動することさえあるのです。
特にFRBのトップである議長は、FOMC(米連邦公開市場委員会)が開かれた後など、様々な場面で発言する機会があり、これは為替相場に影響を与える行事としてひとつのイベントと考えられています。相場情報を探る時に、「FRB議長の発言を待ち」という言葉も使われるほど。また日本でも中央銀行のトップである日銀総裁の発言には常に注目が集まります。

FRB(Board of Governors of the Federal Reserve System) …
米連邦準備理事会のことで、アメリカの中央銀行に当たる機関のこと。

FOMC(Federal Reserve Open Market Committee) …
米連邦公開市場委員会のことで、年に8回開催し、金融政策に基づく公開市場操作の方針を決定します。

公開市場操作 …
中央銀行が行う金融政策で、通貨量の市場流通量を調整する手段のことです。マネーサプライ、金利、為替水準などの実況を勘案し、経済の安定を図るように調整します。

要人の発言は、「いつ」利上げが行われているのか、「どのような」ペースで行われるのか、インフレ懸念を示す言葉がないか、景気後退を示す言葉はないか、など、発言の隅々まで分析されることになります。日本円でも、総理大臣、財務大臣の発言、日銀総裁の発言などによって、相場が上がったり下がったりすることがあります。また、相場を安定させるために、具体的な政策を打ち出すのではなく、あえて要人が重要な発言を行うことによって相場に影響を与えようとすることもあります。このような方法を「口先介入」と言います。

要人発言が為替相場を動かす、といっても過言ではないため、世界中の要人が発する言葉は、常にニュースとなって世界中に配信されています。特に重要なイベント前には、注目するべきですが、普段でも相場に影響を与えそうなコメントには敏感に反応したいものです。かといって、素人が新聞やニュース番組で、どれが重要なコメントで相場に影響を与えそうか、判断するのは難しいことです。為替情報を提供するサイトの中には、日々の要人発言をニュースのようにまとめているところもあります。参考にしてみてはいかがでしょうか。「為替 要人発言」で検索してみてください。

◆重大なイベント前後の要人発言には注目
・FOMC(米連邦公開市場委員会)
・米雇用統計発表
・各国の消費者物価指数発表
・日銀短観発表
・日銀金融政策会合
・各国の景気動向指数発表
・各国の政策金利発表
・G7、APECなどの国際会議

◆要人の発言に注意するポイント
・景気の動向(改善しているか、景気の度合い)
・物価に関する発言(インフレ懸念があるか)
・企業の雇用状況(賃金、求人、失業に関する発言)
・原油相場の影響
・金利に関する発言

<相場を動かす要人発言の例>

福井日銀総裁 「08年は潜在成長率を上回る可能性高い」
福井日銀総裁 「米国経済中心に不確実性が高まっている」
福井日銀総裁 「国際金融資本市場の不安定性高まる」
ボラードRBNZ総裁 「NZドルは依然、全般的に過大評価されている」
ボラードRBNZ総裁 「現行金利水準でインフレ対応は十分可能」
ポールソン米財務長官 「強いドルは国益に適う」
ブッシュ米大統領 「景気刺激策は1400億ドル」

初心者の方はコチラから

FXの準備を始める為に

FXを始める上でまずは基本的な知識と経験が必要です。
でも、実際のお金を使って学ぶのはとっても危険ですよね。
実際の口座で始める前にFXにはデモトレードという便利なサービスがありますから、まずは知識と経験を得る為にデモ口座を作る事から始めてみましょう。

デモトレード口座の人気ランキング

自分のスタイルに合わせた取引口座を選ぶ!

目的に合わせて自分にあったFX会社と口座を選んで行きましょう。

FX初心者の為のFX口座ランキング
人気のFX会社の中でも特にビギナーに人気の口座を紹介!

長期運用の為のFX口座ランキング
長期運用で必要なFX会社のチェックポイントとFX口座の紹介!

短期売買(デイトレード)の為のFX口座ランキング
短期売買に必要な条件は?オススメのFX会社を紹介!

細かい条件で自分ピッタリのFX口座を探す!

条件でFX会社を探したい時は重視するポイントを絞って探してみましょう。

総合的にFX会社を比較
手数料でFX会社を比較
サービスでFX会社を比較
通知機能でFX会社を比較

関連エントリー

 
Copyright © 2008 FX入門道場 初心者はこのfx業者から!. All rights reserved