日銀短観について

日銀短観とは、「企業短期経済観測調査」のことです。
これら日本銀行が3ヶ月ごとに行ってる統計調査のことで、日本国内の企業の活動や、景気の実態を把握するために行っています。日本銀行が企業に対して行うアンケートをもとにまとめられており、景気動向を占ううえで重要な経済指標のひとつです。株式市場や、為替相場に対してもとても影響力が高く、重要な数値として知っておかなければなりません。

調査は、国内企業が対象で、大手企業と中小企業というように規模別、また製造業と非製造業というように職種別、などに分類して、設備投資の状況や雇用状態の実情、実績、今後の予測などの項目に分けて聞いていきます。

日銀短観(企業短期経済観測調査)の中でも、特に注目されているのが、企業の景気状況を表している「業況判断指数」です。この指数にもDI(Diffusion Index)が使われており、景気が上向いているのかした向いているのかをグラフにして一目で理解することができます。

例えば、100の同規模同業者(たとえば、大規模製造業としましょう)にアンケートを行ったとします。それぞれの企業に景況判断を「良い」「さほど良くない」「悪い」のいずれかで答えなければなりません。

良い(上向いている) … 50社
さほど良くない(変わらない) … 20社
悪い(下向いている) … 30社

という結果が出たとします。それぞれ、全体の50%、20%、30%を占めていることになりますね。このうち、「さほど良くない」と回答した数値を省き、「良い」−「悪い」を業況判断指数とします。この場合、50−30で「プラス10」という数字になります。数字が多いほど、上向きの企業が多く、社会全体として景気が上向きになっているといえます。

海外でも日銀短観は注目されています。「TANKAN」と呼ばれ、良い数値が発表されると、円の買いが進みます。

(参考ホームページ)
NIKKEI NET 「景気ウォッチ」
http://www.nikkei.co.jp/keiki/tankan/

日本銀行
http://www.boj.or.jp/

初心者の方はコチラから

FXの準備を始める為に

FXを始める上でまずは基本的な知識と経験が必要です。
でも、実際のお金を使って学ぶのはとっても危険ですよね。
実際の口座で始める前にFXにはデモトレードという便利なサービスがありますから、まずは知識と経験を得る為にデモ口座を作る事から始めてみましょう。

デモトレード口座の人気ランキング

自分のスタイルに合わせた取引口座を選ぶ!

目的に合わせて自分にあったFX会社と口座を選んで行きましょう。

FX初心者の為のFX口座ランキング
人気のFX会社の中でも特にビギナーに人気の口座を紹介!

長期運用の為のFX口座ランキング
長期運用で必要なFX会社のチェックポイントとFX口座の紹介!

短期売買(デイトレード)の為のFX口座ランキング
短期売買に必要な条件は?オススメのFX会社を紹介!

細かい条件で自分ピッタリのFX口座を探す!

条件でFX会社を探したい時は重視するポイントを絞って探してみましょう。

総合的にFX会社を比較
手数料でFX会社を比較
サービスでFX会社を比較
通知機能でFX会社を比較

関連エントリー

 
Copyright © 2008 FX入門道場 初心者はこのfx業者から!. All rights reserved