新聞を読む事はとっても大事

「ファンダメンタル分析」とは、取引を行いたい通貨の経済状態や社会の動きに注目し、相場の先行きを予測することです。

ファンダメンタル分析をするためには、なによりも情報が欠かせません。
テレビのニュース番組、新聞、インターネットなど情報源はたくさんありますが、経済を知るための定番ツールとして愛用されているのが「日本経済新聞(略して日経新聞)」です。
日経新聞は、もちろん他紙と同じように地域ニュースや事件・事故の報道もされますが、特に経済の話題について綿密に構成されている新聞です。為替相場に付いても、かなりのスペースが割かれています。

株や外貨など金融商品の投資に興味を持っている人はもちろん読んでほしい新聞ですが、我が夫は投資には興味がない人ですが、サラリーマンとしての基本知識として日経新聞を購入していました。
ただ、日経新聞はエンターテイメント性には欠けるため、読み物としては面白くはないです。普通の家庭で、2紙も購読するのは大変です。まず気軽に外為取引(FX)を始めるために、日経新聞がなければどうしようもない…というものでもないのでご安心を。時間に余裕があったら、図書館にもおいてあるはずですよ。

また、一般の新聞紙でも必ず経済の記事はありますので、目を通すようにしたいですね。
後から紹介しますが、今はインターネットサイトで最新の情報を仕入れることができます。しかしネットでの情報は、自分の欲しい情報を探し出さなければなりません。これは、自分の欲しい情報が何なのかということを、把握しておかなければならないということです。新聞や雑誌など、目に飛び込んでくる情報というのは、自分の知らなかったこと、思いもつかなかった情報が得られるという点でインターネットとは違い、欠かせないものです。

さて、新聞で必ず目にしておきたいところは「東京マーケット」という欄です。
東京マーケットとは、前日の円の値動きを表わしています。この欄は、株をする人も外為取引(FX)をする人も先物取引をする人にも重要なデータが載っています。


-----------------------------------------


ある日の新聞紙上による「東京マーケット」を見てみましょう。


◇円ドル相場(銀行間買い気配)
17時現在 106.01円  0.32円高
1ユーロ=1.4380ドル  152.45円

◇東証一部株価(終値)
TOPIX  1219.95(−73.79)
日経平均  1万2573.05円(−752.89円)
出来高  27億8912万株

◇長期金利(新発10年国債)
289回債  1.315%

◇短期金利(コール)
   無担保翌日物  0.500%

◇金地金店頭価格(対顧客・1グラム)
   売り(消費税込み)  3093円


* 対顧客電信売り相場(単位は円)
米ドル  106.93
ユーロ   154.06
英ポンド  209.40
スイスフラン  96.23
カナダドル  103.91
メキシコペソ  10.62
オーストラリアドル  92.89
ニュージーランドドル  80.62
南アフリカランド  16.12
ロシアルーブル  29.09
インドルピー  2.85
タイバーツ  3.49
シンガポールドル  73.72
インドネシア100ルピア  1.25
フィリピンペソ  2.75
香港ドル  13.99
中国元  14.59
台湾ドル  3.28
韓国100ウォン  11.21

-----------------------------------------


経済の流れとしては、すべてつながっているのでざっと理解しておいた方がいいのですが、まだ初心者ですので、とりあえず外為取引(FX)をするときに最も重要なのは「◇円ドル相場」と「対顧客電信売り相場」ということを知っておいてください。

さて新聞を読みこなすって結構難しいですよね。
一般紙はたいてい、一面に前日に起こった大きな出来事、後から1枚めくったところを三面といい、大きな事件や事故が報道されます。一面を1枚めくったところに政治ニュース、次に国際ニュースが続き、だいたい経済ニュースは10ページ目ぐらいにあります。外為取引(FX)をやってみよう!と思いだった私ですが、普段新聞を読むときは、テレビ欄→三面記事→一面記事で終わらせてしまうことが多く、政治や経済のページなんか開かないこともあります。でも、新聞の中ほどに大事なことが詰まっていると思ってくださいね。しっかり新聞を読みこなせる経済人になりたいと私も思うのです。

「東京マーケット」に目を通したら、経済ニュースも読んでおきましょう。経済ニュースも全部が外為取引(FX)にすぐ結びつく情報だとは限りません。全部理解できればよいのですが、まずは「金融関係」のニュースに絞ってチェックしてみましょう。金融ニュースもたくさんありますが、そのなかで「為替相場」に関するニュースがピックアップできるようになればよいのです。購読の新聞の中に、金融に関する数値や分析などをまとめて書いてある欄があれば、毎日切り抜いてみましょう。並べてみれば1週間の値動きが簡単につかめます。また記事を書いている専門家の分析なども、投資の参考となることもあるでしょう。

さらに余裕があれば、国際面や政治ニュースにも目を通しておきましょう。ファンダメンタル分析は、各国の政治や経済の流れをつかむことが大事ですから、世界で起こっている様々な出来事に付いて知っている方が、判断材料が増えるということになります。

初心者の方はコチラから

FXの準備を始める為に

FXを始める上でまずは基本的な知識と経験が必要です。
でも、実際のお金を使って学ぶのはとっても危険ですよね。
実際の口座で始める前にFXにはデモトレードという便利なサービスがありますから、まずは知識と経験を得る為にデモ口座を作る事から始めてみましょう。

デモトレード口座の人気ランキング

自分のスタイルに合わせた取引口座を選ぶ!

目的に合わせて自分にあったFX会社と口座を選んで行きましょう。

FX初心者の為のFX口座ランキング
人気のFX会社の中でも特にビギナーに人気の口座を紹介!

長期運用の為のFX口座ランキング
長期運用で必要なFX会社のチェックポイントとFX口座の紹介!

短期売買(デイトレード)の為のFX口座ランキング
短期売買に必要な条件は?オススメのFX会社を紹介!

細かい条件で自分ピッタリのFX口座を探す!

条件でFX会社を探したい時は重視するポイントを絞って探してみましょう。

総合的にFX会社を比較
手数料でFX会社を比較
サービスでFX会社を比較
通知機能でFX会社を比較

関連エントリー

 
Copyright © 2008 FX入門道場 初心者はこのfx業者から!. All rights reserved