世界情勢

通貨の価値は常に変動しています。
日本の「円」の価値が動くのには、基本的には「日本国内」での様々な出来事が影響しています。
政治や経済の動きはもちろんのこと、大きな事件や事故、気象事情や自然災害なども関連しているのです。

他の国の通貨も同じです。
米ドルだったら、アメリカ国内の事情に、ユーロドルのユーロ圏の事情に大きく左右されています。

しかし実は、通貨に影響を与えるのは、国内の出来事だけではありません。

例えば、中国の中で大きな経済政策があると、円が動きます。
なぜなら、日本にとって中国は輸入の最大の相手国です。
中国の経済事情が日本にも直接影響を及ぼすのです。このように、お互いに影響を受けやすい通貨があり、把握しておくと、投資判断の基準となります。

基本的に、アジア圏(日本円、中国人民元、シンガポールドル、韓国ウォン)での経済政策は、アジア通貨全般に影響を及ぼします。
オーストラリアドルとニュージーランドドル、ユーロと英ポンドもお互いに影響を及ぼしています。

つまり、これらの地域をグループと考えればよさそうですね。もちろん米ドルは基軸通貨ですから、アメリカ国内の出来事は世界中に影響を及ぼしています。
日本ニュースで、アメリカ経済のことがトップニュースになるのも、アメリカドルが及ぼす影響がとても大きいからなのです。


このように、普段の国内の動きが、各グループ(地域)の中で影響を及ぼしあうのに対し、もうひとつ影響を与える要素があります。
「テロ懸念」という考え方です。
それは、テロの発生国と関係する国の通貨にとって弱気材料となって影響を与えるのです。
日本国内では、テロというと特別な事件のことのように感じますが、世界中では至る所で頻発しています。

例えば、イラクでテロが起きたときに、「今度はアメリカ国内で起きるかもしれない」という懸念が浮上します。これが「テロ懸念」です。アメリカ国内でテロが予測されると、ドル売りが活発になります。日本が、戦地に自衛隊を派遣すると、今度は日本でテロが起こるかもしれないという懸念が生まれ、円安になることもあるのです。テロも戦争も、他人事ではありません。そして、悲劇であるはずのテロや戦争が、経済事情に影響を及ぼし、時には経済を活性化させる要素になっているということも、悲しい事実として知っておかなければならないでしょう。

初心者の方はコチラから

FXの準備を始める為に

FXを始める上でまずは基本的な知識と経験が必要です。
でも、実際のお金を使って学ぶのはとっても危険ですよね。
実際の口座で始める前にFXにはデモトレードという便利なサービスがありますから、まずは知識と経験を得る為にデモ口座を作る事から始めてみましょう。

デモトレード口座の人気ランキング

自分のスタイルに合わせた取引口座を選ぶ!

目的に合わせて自分にあったFX会社と口座を選んで行きましょう。

FX初心者の為のFX口座ランキング
人気のFX会社の中でも特にビギナーに人気の口座を紹介!

長期運用の為のFX口座ランキング
長期運用で必要なFX会社のチェックポイントとFX口座の紹介!

短期売買(デイトレード)の為のFX口座ランキング
短期売買に必要な条件は?オススメのFX会社を紹介!

細かい条件で自分ピッタリのFX口座を探す!

条件でFX会社を探したい時は重視するポイントを絞って探してみましょう。

総合的にFX会社を比較
手数料でFX会社を比較
サービスでFX会社を比較
通知機能でFX会社を比較

関連エントリー

 
Copyright © 2008 FX入門道場 初心者はこのfx業者から!. All rights reserved