FX用語を簡単に知っておこう

◆ロング/ショート 強気/弱気

為替相場に興味が出てくると、金融関係のニュースやインターネットの情報よく読むようになります。
その時、為替独特の言葉が使われるので、知っておかないとちんぷんかんぷん。

例えば、こんな表現があります。

「ドルのロングポジションが積み上がっているので、これから弱気材料が出れば一気に売られる可能性があります。」

はて、ロングポジション=長い位置どり?

株式や為替では使われる言葉が共通しているので、株式取引をされたことがある方ならお分かりでしょう。

  ロング … 買い
  ポジション … 状態

つまり「ドルのロングポジション」とは「ドルを買って持っている状態」のことなのです。

次の「弱気材料」って何でしょう。

お金に気が強い・弱いはありません。これはドルの価値が下落しそうだ、上昇しそうだということを言っており、下落させるような、政治や経済の大きな問題があるときに使われます。

  材料 … 為替相場の値動きに影響する要因や情報のこと。
  弱気材料 … 下落材料ともいい、通貨下落させるような材料のこと。
  強気材料 … 支援材料ともいい、通貨を上昇させるような材料のこと。


株価と同じく、為替もつねに上がりっぱなし…上がりっぱなし…ということはないので、何かの情報(=材料)があれば、反転する可能性を含んでい

ます。もちろん何の材料が出なければ、まだ上がり続けることもあるし、上がり調子のところにさらに強気材料が出てくることもあります。

為替相場を予測するのには「チャート」を使います。具体的なチャートについては、またのちほど勉強しましょう。
先行きを予測するのには、ただチャートの線を追っているだけではダメなのです。
その通貨を持っている国の経済状況、政治判断、外交状況など材料は世界中に渦巻いているので、新鮮な情報をキャッチして分析することが必要なのです。


-----------------------------------------


ロング … 買い
ショート … 売り
ブル … 強気・強含み(相場が上昇傾向にあること)
ベア … 弱気・弱含み(相場が下落傾向にあること)
レンジ … 値幅
ボリューム … 出来高
ラリー … 反騰すること(一度下落した相場が持ち直すこと)
サポート … 買い支えること(相場が下落局面にあるときに、意図的に買いを入れ下落を食い止めること)
レジスタンス … 抵抗線(相場がある一定の水準を抜けられなかった場合、その水準のラインのこと)
ビット … 銀行側が決める買値のこと。顧客が通貨を売ることができる値段。
アスク … 銀行側が決める売値のこと。顧客が通貨を買うことができる値段。
チョッピー … 市場参加者が少なくて、値段が飛びやすい状態。乱高下しやすい状態のこと。
ポジションを建てる … 新規に売買を始めること
建玉(たてぎょく) … 注文を入れて成立している状態
材料 … 為替相場の値動きに影響する要因や情報のこと。
弱気材料 … 下落材料ともいい、通貨下落させるような材料のこと。
強気材料 … 支援材料ともいい、通貨を上昇させるような材料のこと。


-----------------------------------------


◆2WAYプライス

どこかの外為業者のサイトにいって、実際の為替レートを探してみましょう。
外為業者では、為替のレートが発表されるとき、2通りの値段がでてきます。どっちが何の価格なの?と戸惑うでしょう。


実は、どちらも現在の円相場ではなく、売買したい金額(=気配)を記したものなのです。

 (例) 105.00-105.02

というふうに、(−)で結ばれた「前の値」と「後ろの値」があります。

前(左側)に書かれているものが、ビット … 買値
後(右側)に書かれているものが、アスク … 売値
をあらわしています。

これを「2WAYプライス」といいます。

ビット(買値)は、「買い気配」ともいわれ、
アスク(売値)は、「売り気配」ともいわれます。


2WAYプライスの見方を説明します。

 (例) 105.00-105.02 の場合

1ドルが105.00円になれば、買いたいと思う人が待っています。
1ドルが105.02円になれば、売りたいと思う人が待っています。

なぜ2WAYプライスが必要なのでしょう。
まず、売値と買値を同時に表示しておくことで、投資家は「売り時」なのか「買い時」なのかを瞬時に判断することができます。
また売買の透明性にも役立っています。この表示なしで、顧客の判断によって売り買いを決めてしまうと、取引業者は都合のよい金額でレートを提示することも可能なわけです。
顧客が不利になるような表示の仕方をするところ…つまり2WAYプライスを表示していない外為業者は、危険ですので早急に手を引いてください!

2WAYプライスは常に変動しています。
1ドルが105.02円で売りたいと思う人がいて、どんどん買いが入ると、105.02円で売るものがなくなってしまいます。すると、次に、105.05円なら売りま

すよ、という人が出てきて、アスクが変動するわけです。それにつれてビットも動くので、常に両方が動いているのです。

-----------------------------------------

2WAYプライス … 買い気配と売り気配を同時に記した数値。
ビット … 買値
アスク … 売値
スプレッド … ビットとアスクの差額のこと。

-----------------------------------------

初心者の方はコチラから

FXの準備を始める為に

FXを始める上でまずは基本的な知識と経験が必要です。
でも、実際のお金を使って学ぶのはとっても危険ですよね。
実際の口座で始める前にFXにはデモトレードという便利なサービスがありますから、まずは知識と経験を得る為にデモ口座を作る事から始めてみましょう。

デモトレード口座の人気ランキング

自分のスタイルに合わせた取引口座を選ぶ!

目的に合わせて自分にあったFX会社と口座を選んで行きましょう。

FX初心者の為のFX口座ランキング
人気のFX会社の中でも特にビギナーに人気の口座を紹介!

長期運用の為のFX口座ランキング
長期運用で必要なFX会社のチェックポイントとFX口座の紹介!

短期売買(デイトレード)の為のFX口座ランキング
短期売買に必要な条件は?オススメのFX会社を紹介!

細かい条件で自分ピッタリのFX口座を探す!

条件でFX会社を探したい時は重視するポイントを絞って探してみましょう。

総合的にFX会社を比較
手数料でFX会社を比較
サービスでFX会社を比較
通知機能でFX会社を比較

関連エントリー

 
Copyright © 2008 FX入門道場 初心者はこのfx業者から!. All rights reserved