外国為替証拠金取引とは何か

外国為替証拠金取引のことを、ここでは略して「外為取引(FX)」ということにしますね。

外為取引(FX)を、めちゃめちゃ簡単に説明すると、
円をドルに交換して、儲けちゃえ!という考え方です。

もう少し詳しく言うと、円でもドルでもユーロでもポンドでも、その他の外国のお金でもよくて、ただ単純に「両替」するだけではダメで、通貨の価値を考えながらお得な方に「両替」していくのです。

もっと詳しく言うなれば、ただ両替するならば、たくさんの資金が必要ですが、外為取引(FX)は資産運用の方法なので、少ない手持ちの資金で、何倍もの額の取引をすることができます。これだけ聞くと、「とても危険な賭け」のようでちょっと恐いかもしれませんね。事実、あまり知識のない高齢者をだます悪徳業者もたくさんあるので、注意しておかなければなりません。しかし、ちゃんと仕組みを理解して投資することは、そんなに恐いことではありません。

安心できる業者を選ぶこと、外為取引(FX)の仕組みをきちんと理解すること、これが大事なことなのです。

さて、日本国民だったら、普通、手持ちのお金は「日本円」ですよね。買い物をするときも、お給料をもらうのも、当たり前のように「円」のはずでしょう。しかし、海外旅行すれば、その国の通貨でないと通用しないということはご存知ですか?アメリカならドル、イギリスならポンド、ヨーロッパならユーロというように、地域によって使えるお金は決まっています。ですからまず、日本円をどこかの国のお金に両替しなければなりません。

海外旅行をしなくても、外国のお金に両替することで利益を得るのが外為取引(FX)なので、ということは、両替したい国のお金に対して「日本円の価値」がどれくらいあるのかということを、知っておかなければなりません。この通貨の価値を示しているのが、「為替相場」です。

お金の価値は、日々…どころか、1秒単位で刻々と変わっています。その詳しい理由は、また後ほど勉強していきましょう。今はこのように思ってください。お金の価値が変わらなければ、いつまでたっても価値の低い通貨の国(国のレベルが低い…ということではないのですヨ)は、強い国に対抗できないですものね。良い商品を作ったり、良質な資源があったり、潤っている国の通貨の価値は高くて当然。戦争が続いていて、国内情勢の危うい国の通貨をたくさん持っていても、どうやって使えば良いのでしょうか。だから、その国の通貨は、社会情勢によって日々変わってしまうのです。


さて、外貨を預金したり売買したりするのには、「外為法」に従わなければなりません。この外為法、以前は、個人(一般投資家)は、許可なく外貨を持つことができなかったのです。しかし、1998年に外為法が改正されたことにより、「外貨金融取引の事前届け出」や「許可制」というしばりがなくなり、個人でも自由に取引が行なえるようになりました。個人で出来るということは、少額でも投資が行なえ、また個人投資家が増えると金融市場にとっても活性化につながります。さらに今は、ネットバンキングなどの普及で、コンピュータを使っての取引が当たり前にできるようになりました。自宅にいながら、為替市場の動向を確認し、投資が行なえる便利さによって、さらに投資人気が集まっています。

初心者の方はコチラから

FXの準備を始める為に

FXを始める上でまずは基本的な知識と経験が必要です。
でも、実際のお金を使って学ぶのはとっても危険ですよね。
実際の口座で始める前にFXにはデモトレードという便利なサービスがありますから、まずは知識と経験を得る為にデモ口座を作る事から始めてみましょう。

デモトレード口座の人気ランキング

自分のスタイルに合わせた取引口座を選ぶ!

目的に合わせて自分にあったFX会社と口座を選んで行きましょう。

FX初心者の為のFX口座ランキング
人気のFX会社の中でも特にビギナーに人気の口座を紹介!

長期運用の為のFX口座ランキング
長期運用で必要なFX会社のチェックポイントとFX口座の紹介!

短期売買(デイトレード)の為のFX口座ランキング
短期売買に必要な条件は?オススメのFX会社を紹介!

細かい条件で自分ピッタリのFX口座を探す!

条件でFX会社を探したい時は重視するポイントを絞って探してみましょう。

総合的にFX会社を比較
手数料でFX会社を比較
サービスでFX会社を比較
通知機能でFX会社を比較

関連エントリー

 
Copyright © 2008 FX入門道場 初心者はこのfx業者から!. All rights reserved