資産貯蓄から資産運用へ

資産運用や投資…というと、なにやら一部のお金持ちの世界と思っていませんか?
電話の勧誘があっても、ダイレクトメールがきても何やら胡散臭いし、第一にお金が無いです!と断ってしまうこともしばしば。

しかし、近ごろでは一般市民の間でも、「株式取引」や「外貨投資」など金融資産を賢く増やそうという意識が高まってきており、それらの商品の認知度も高くなってきているらしいのです。みなさん賢いのですね。

とはいえ、限られたなかでリスクの少ない資産運用をしようと思うと、それなりの方法を考えなければなりません。本格的な株式投資は難しいなぁと思う人には、ミニ株式を。株式のように個別企業の情報を調べたりするには、もう一歩手が届かないという人には、簡単な外貨商品に人気が集まっているといいます。コツコツ蓄えるよりも資産運用に知恵を注ぐ傾向が強くなっているようなのです。

資産形成するために、貯蓄よりも運用に注目があつまるようになった理由には、何よりも日本の銀行の金利があまりにも低いことがあげられます。ゼロ金利という言葉をきいたことはありませんか?またこのご時勢、銀行の倒産が珍しいことではなく預金の保証に不安があること(ペイオフ解禁)、個人でも外為取引が自由に行なえるようになったこと、などなどの理由もあげられます。

これから、みなさんと勉強していく「外国為替証拠金取引」も、そんな金融投資のひとつの方法です。略して、外為取引という言い方のほうが一般的。英語でいうと「Foreign Exchange」。これを略した「FX」という言い方も一般的になってきています。


◆ゼロ金利 …
そもそも、「ゼロ金利政策」とは、景気停滞の打開策として、日本銀行が打ち出した金融政策のことです。短期金利を限りなくゼロに近くすることで、お金を借りやすくし、経済の流れを活性化させる狙いがありました。しかし、これが逆に、多少なりともお金を持っている人からすると、銀行に預けていても金利が低く、「資産運用のメリットがない…」ということになり、政府の思惑ほど経済の流れは改善しませんでした。

◆ペイオフ解禁 …
ペイオフ(payoff)とは、 支払い、報酬という意味です。(転じて、賄賂のことを言うこともあります。)

「ペイオフ制度」とは、金融機関が破たんした時の処理方法のことで、一定限度額までを預金者に保証することを決めています。2002年までは高額の預金をしていた場合でも、保険が掛けられており、全額返済してもらえるのが一般的でした。銀行に預けておけば大丈夫、という安心感があったわけです。

しかしそれでは、倒産した銀行の関連銀行や保険会社などが連鎖倒産してしまう危険性があります。ひとつの企業の倒産によって、周囲まで大打撃を受ける可能性を防ぐ意味でも、万が一の保証額には、上限が決められてしまいました。

ペイオフ制度により、私たちが現在使っている普通預金や定期預金の貯蓄は、1000万円までしか保証されません。
ということは、多少の金利の多い少ないにとらわれず「安心」で銀行を選んだり、ひとつの銀行には保証限度額の1000万円までしか預けず、資産を複数の銀行に分散させるなどの工夫が必要になります。(もっとも1000万円以上の預金がある…というご家庭の話ですけれどもね)

どうして、「ペイオフ制度」のことを知っておかなければいけないのでしょう。
実は、「外貨預金」に関しては対象外なのです。
ということは、外貨でなら1000万円より多く貯蓄しても保証されるのです。(限度額は銀行によってちがうので、確認が必要です。)
その理由は、政府もバブル崩壊後、停滞が続いていた日本の社会を活性化させるため「預金をすること」よりも「投資すること」を法整備の軸としたいのだ、と考えられています。外貨預金の場合、ただの貯蓄ではなく、為替の差額が出るため「投資」としての考え方が強いからです。ペイオフ制度はどんどん改変されています。

初心者の方はコチラから

FXの準備を始める為に

FXを始める上でまずは基本的な知識と経験が必要です。
でも、実際のお金を使って学ぶのはとっても危険ですよね。
実際の口座で始める前にFXにはデモトレードという便利なサービスがありますから、まずは知識と経験を得る為にデモ口座を作る事から始めてみましょう。

デモトレード口座の人気ランキング

自分のスタイルに合わせた取引口座を選ぶ!

目的に合わせて自分にあったFX会社と口座を選んで行きましょう。

FX初心者の為のFX口座ランキング
人気のFX会社の中でも特にビギナーに人気の口座を紹介!

長期運用の為のFX口座ランキング
長期運用で必要なFX会社のチェックポイントとFX口座の紹介!

短期売買(デイトレード)の為のFX口座ランキング
短期売買に必要な条件は?オススメのFX会社を紹介!

細かい条件で自分ピッタリのFX口座を探す!

条件でFX会社を探したい時は重視するポイントを絞って探してみましょう。

総合的にFX会社を比較
手数料でFX会社を比較
サービスでFX会社を比較
通知機能でFX会社を比較

関連エントリー

 
Copyright © 2008 FX入門道場 初心者はこのfx業者から!. All rights reserved